16. テニス

テニスのチームTシャツ業者を選ぶ

2016年05月11日 09時23分

テニスだけではなく、現在は様々な競技でチームTシャツなどが利用されています。
当然チームTシャツを作る業者も多くなってきていますので、
いざオリジナルのTシャツを作りたいとなったときに、
どの業者を選べばよいのかわからなくなるのではないかと思います。
それでは、チームTシャツ業者はどのように見つけるのが良いのでしょうか?
 
例えば学校の文化祭や体育祭などで利用するチームTシャツは、
基本的には1回や2回着用するのみなのではないかと思います。
それと比較すると、テニスなどのウェアーは長期間着続けるものが多いです。
また、激しく動くことも多いため、選ぶ際には耐久性にも気を付けたいものです。
 
オリジナルのTシャツやポロシャツにもさまざまなものがありますが、
耐久性に優れたものを探すためには、
品ぞろえの豊富なショップを選ぶようにするのが良いのではないかと思います。
 
一言でスポーツのユニフォームといっても、
Tシャツもあればポロシャツを着用することもあるでしょう。
また、それだけではなくビブスやパーカー、タオルなども使うはずです。
着用するものだけではなくアイテムもオリジナルでそろえたい場合は、
そのすべてが利用できる業者を選ぶと楽なのではないかと思います。
 
単純にTシャツしか作らないからTシャツのみ取り扱っている店舗でよい、
というのであれば問題ないかもしれません。
しかし、Tシャツしかない店舗でタオルやパーカーは作れません。
選択肢が多ければ後々便利なのではないかと思いますので、
様々な商品を取り扱っている業者を選ぶのが良いのではないかと思います。
 
また、ショップを選ぶ際には価格も意識したいものです。
しかし長期的に着用するテニスウェアですので、
耐久性のあるものを選ぶ必要があります。

単純に価格が安いからという理由だけで選んでしまうと、
すぐにほつれたりビロビロになってしまうこともあるのです。
安いものの中にもしっかりとしたTシャツやポロシャツは存在しますが、
長く使うものであれば価格だけではなく生地にも注目したいものです。
 
耐久性を考えると、生地はある程度厚めのもののほうが良いのかもしれません。
厚めの生地で、リーズナブルなTシャツがあればそれが良いでしょう。
商品の種類が豊富な業者であれば、
様々な種類のものから自分に合ったものを選ぶことができますので、
アイテム数だけではなく取り扱いの生地の多さも意識して業者を見つけてください。
 
また、オリジナルのデザインを施すことのできる衣類になりますので、
事前の打ち合わせも重要になってきます。
いくら自分の好きな柄などをプリントできるとしても、
事前の打ち合わせが適当になってしまうと
Tシャツの出来上がりも不満足なものになりがちです。
 
これは実際に問い合わせてみるまでわからないことかもしれませんが、
業者を選ぶ際には納得いくまで相談できるようなところが良いでしょう。
最初に問い合わせた時の印象で、何となくその業者がわかるのではないかと思います。
電話の場合は声のトーンやこちらの要望を聞いてくれそうかがわかりますし、
メールでの問い合わせでも対応が迅速かどうかなどで確認可能です。
 
中には、細かい質問をしても面倒くさがって返答が遅れる業者があります。
そのような業者にお願いすると、
その後の細かい作業や相談も乗ってくれないことがあるようです。
そんなことにならないためにも、良い業者かどうかをじっくりと見極めましょう。
 
それから、テニスのオリジナルウェアを作ることになりますので、
テニスに適した服装を取り扱っているかどうかを確認するのも重要になってきます。
刺繍で名前を入れたり背番号を付けたりすることもあるかもしれませんので、
事前にそれに対応しているかどうかをチェックしてください。
 
今回は必要ないものかもしれませんが、
後々そのようなアレンジをする必要が出てくるかもしれません。
そんなときに、業者が対応できないとなると、
また一から新しいショップを探さなければなりません。

二度手間になってしまいますので、事前に対応できるかどうかを確認し、
そのうえで業者を選ぶのが良いのではないでしょうか?
 
業者選びのポイントは、大体このようなところでしょうか?
もちろん、業者選びの基準は人によって異なりますし、
友人の紹介で業者を選ぶというような方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そのような場合でも上記のポイントを確認しつつ、
ご自身にあった業者かどうかを見極めるようにした方が良いでしょう。