16. テニス

  • トップページ

テニスのチームTシャツについて

テニスのチームに、チームTシャツを利用するところも増えてきているようです。
しっかりとしたユニフォームを利用するチームも少なくありませんが、
普段から気軽に着用することのできるTシャツですので、
何枚同じものを持っていても邪魔にはなりません。

特に、毎日のようにテニスをするという方の中には、
実際に数枚のチームTシャツを着まわしている方もいらっしゃいます。
 
一般的なテニスのユニフォームを想像すると、
襟付きでおしゃれなものが多いような感じがします。
チームTシャツでそんなものを作ることができるのかと思われる方もいらっしゃいますが、
Tシャツだけではなくポロシャツなども扱っている業者が多いため、
テニスのユニフォームとしても十分に利用できるのです。

スパークルのオリジナルTシャツ⇒


 
それでは、テニスで利用できるTシャツやポロシャツには、
どのようなものがあるのでしょうか?
一言でTシャツやポロシャツといっても、実に様々なものが存在します。
 
例えば一般的に利用されている生地のものもありますし、
速乾性を重視しているようなドライポロシャツも存在します。
さらに、そのドライポロシャツにもいくつかの種類がありますので、
ご自身のこだわりをそのまま反映させることが可能なのです。
 
テニスは練習中ずっと動き回るようなスポーツですので、
練習を終えるころには汗だくになるという方も少なくないはずです。
そんなときには、速乾性のあるTシャツやポロシャツは重宝されます。
 
普通の生地でプレーをすると、汗を吸った布は重くなります。
その重さが体力を奪い、プレー自体にも影響を及ぼすようになります。
しかし速乾性の生地を持つTシャツやポロシャツであれば、
汗をかいても重くなりませんし、しばらくすればすぐに乾きます。
 
もちろんテニスをする際にも利用することができますが、
ドライ機能の付いた衣類は日常生活でも役立ちます。
汗をかいてもすぐに乾きますので便利ですし、
洗濯をしても同様にすぐに乾いてしまうため使い勝手が良いです。
 
また、ドライ素材には記事が薄いものが多いため、
旅行に持っていくのにも便利です。
通常の素材であればスーツケースがパンパンになってしまう場合でも、
ドライポロシャツやドライTシャツであれば隙間を作ることができます。
旅行中に洗濯ができなくても、
水洗いで簡単に乾いてしまうため重宝するのではないかと思います。
 
もちろん本来の目的であるテニスのためのポロシャツですので、
テニスサークルやテニスクラブなどで結束力を高めるのにも利用可能です。
シングルでも利用できますが、ダブルや団体戦などでは、
誰が見ても同じチームだということがわかります。
着ている方は仲間と一緒に頑張ろうという気持ちがわいてきますし、
見ている方も応援のしがいがあります。
 
たくさん作ればそれだけ安くなりますので、
特にメンバーの多いテニスクラブやテニスサークルでは、
オリジナルのチームTシャツを利用するメリットは大きいといえるでしょう。